ポルトガルリーグとはどんな大会?視聴・観戦方法についても紹介

サッカーの大会

ポルトガルと言えば、サッカーにあまり関心がない人でもその名は知っているであろう、クリスティアーノ・ロナウド選手の出身国です。

彼もデビュー当時はポルトガルリーグで活躍しています。

このことからもわかるように、ポルトガルリーグは非常にレベルが高いリーグです。
その魅力を解説していきましょう。

\ ポルトガルリーグはダゾーンみれる!1ヶ月無料 /

スポンサーリンク

ポルトガルリーグの仕組み

それでは最初にポルトガルリーグの基本的な構造を理解してもらいましょうか。

他の国のリーグと大きく違う点はありませんが、大会のルールを知っておけば、観戦の楽しさは増しますよ!

ポルトガルリーグの大会形式

ポルトガルリーグは他の国と同様に1部2部、さらには3部とリーグのカテゴリーが分かれています。

リーグの1部は「プリメイラ・リーガ」という名称で、全18チームによる総当たりのリーグ戦が行われて優勝チームが決定します。

下位の2チームは2部リーグへの自動降格となり、2部の上位2チームとの入れ替わりとなります。

2部と3部の間でも同様のルールがあるので、毎年チームは入れ替わっているということになります。

ポルトガルリーグ上位はヨーロッパの大会に出場

ポルトガルリーグ1部で上位に入るとヨーロッパのナンバーワンチームを決めるチャンピオンズリーグに出場することができます。

出場枠数はその年のヨーロッパ内でのランキングによって変動しますが、少なくとも優勝チームの本大会出場と、2位チームの予選出場は確保されています。

ヨーロッパには他にもヨーロッパリーグと言うチャンピオンズリーグに次いで権威のある大会がありますが、そちらの大会への出場権も上位に入れば与えられることになります。

\ ポルトガルリーグはダゾーンみれる!1ヶ月無料 /

スポンサーリンク

ポルトガルリーグの見どころ

ポルトガルリーグは日本人選手の活躍もあってニュースなどで、目にする機会もあるでしょう。

ですが、もっとその魅力を知ってもらいのでトピックスを挙げてみました。

ポルトガルリーグの歴史

ポルトガルリーグのスタートは1934年のことですが、その当時はトーナメント方式の大会の方が人気があったために、ポルトガル王者と言えばトーナメントを優勝したチームのことを指していました。

リーグ優勝したチームがポルトガル王者とされるようになるのは、1938年にリーグ改革が行われてからのことです。

1部リーグの名称であるプリメイラ・リーガですが、1934年の創設時はその名前だったものが、このリーグ改革のタイミングで「プリメイラ・ディヴィゾン」に変更となっております。

この名称は1999年に変更になるまで60年も使われることになりましたので、オールドファンなら前の名前の方がお馴染みかもしれません。

ちなみにリーグの命名権も売られていて、権利を所有する企業も変わりますのでリーグの名称も頻繁に変わっています。

ポルトガルリーグのレベルは?

ポルトガルリーグのレベルは、世界のトップリーグとして数えられるスペインやイングランドに比べると規模では小さいのは事実です。

ですが、実力となりますと過去にチャンピオンズリーグで国内のチームであるポルトが優勝したことがあることが証明しているように、強いです。

ヨーロッパの上位でも通用するならリーグのレベルも疑いようがありませんよね。
と言いたいとこですが、1部に所属する18チームの実力は決して拮抗しているとは言えないことは追記しておきます。

3強の激突が熱い

ポルトガルリーグは上位と下位の差が大きいと書きましたが、先ほどの「ポルト」と「ベンフィカ」「スポルティング・リスボン」の3チームが戦績では大きくリードしています。

むしろ独占という言葉の方が正しいほどこの3チームから優勝が出ており、準優勝もいずれかのチームとなっています。

80年以上の歴史の中でこの3チーム以外が優勝した例は本当に少なく、3強とその他という構図になっているのが現状です。

ですが、この3チームは国外でも強豪と言えるチームですので、自然と直接対決はハイレベルなものになります。

お互いに意地もあるので白熱した試合になりますし、どこが優勝するかも予想が難しいです。

もしも他のチームが優勝争いを演じたら、それはまた歴史的なレアケースですのでその行方は見逃すわけにはいきませんよ。

ポルトガルリーグは未来のスターの宝庫

ポルトガルリーグはヨーロッパ5大リーグと称される上位グループの次に位置していますので、若い選手が腕を磨くには最高の環境と言えます。

冒頭に名前を挙げたクリスティアーノ・ロナウド選手を始め、ポルトガルリーグで名を挙げてから国外チームに移籍して、代表チームの主力を張る選手も大勢います。

ポルトガル人選手だけではなく、ブラジルやアフリカ系選手などもヨーロッパ移籍の第一歩がポルトガルリーグだったというケースもよくみられます。

ポルトガルで慣れておけば地理的にも他の国で困ることはありませんし、ブラジル人選手にとってポルトガルなら言葉の壁も低いですからね。

若手選手に目をつけておいて、今後の活躍を楽しみにするのも良いですね。

日本人選手も最初の移籍先にポルトガルリーグを選らぶことがありますが、是非他の選手のようにスターダムを駆け上がってもらいたいですね!

スポンサーリンク

まとめ

ポルトガル代表はヨーロッパチャンピオンになるなど世界屈指の強豪国ですが、その強さの秘密は国内リーグにありました。

ポルトガルリーグに注目することで、未来のサッカー界のスターを発掘するチャンスがあります。

ハイレベルな試合も期待できますので、世界のサッカーを知るならばポルトガルリーグは絶対に見逃してはいけないですよ!

\ ポルトガルリーグはダゾーンみれる!1ヶ月無料 /

コメント

タイトルとURLをコピーしました